読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CAEBV(慢性活動性EBウイルス感染症)?

 昨年お亡くなりになった声優の松来未祐さん。自分の中では”下ネタという概念が存在しない退屈な世界"の生徒会長、アンナ先輩の濃いキャラクターを演じきったのを記憶している。

 その松来さんが死に至ることになった病はCAEBV、慢性活動性EBウイルス感染症というなんともよくわからない名前の病だったという。一般人である自分にとって馴染みのない名前なのは当たり前だが、どうやらドクターの間でも認知度の高い病ではないようで、病名が発覚するのは死の数ヶ月前だったというからなんともやるせない。

 症状はWikipedia大先生によると

"初感染では一過性のリンパ増殖性疾患が伝染性単核球症 (IM:infectious mononucleosis)症状として、発熱、急性咽頭炎、頸部リンパ節腫脹、肝脾腫を呈し1〜3ヶ月で治癒する[7]

成人CAEBVの症状は、3週以上にわたる38.3°Cを超える原因不明の高熱、血球減少による貧血・出血症状、肝脾腫などがある。"[2016/10/28時点]

慢性活動性EBウイルス感染症 - Wikipedia

とのこと。以下ニコニコ動画より、松来さんとCAEBVについて報道された際の動画。